【Webマーケ-転職】リクルートに登録後に面談準備までにする事とは?【職務経歴書】

生活

【Webマーケ-転職】リクルートエージェントに登録後に面談準備までにする事とは?【職務経歴書】

こんにちは、しんしんブログです。

さて、今日は転職への一歩としてリクルートに登録しました(^^♪

応募する前に2つ大事な書類を作成がする必要があります。

今回は「転職する際に最低限やっておくべく点」についてライティングしていきます。

結論から言うと、キャリアシートと職務経歴書をまとめておく

しんしん
しんしん

キャリアシートって何?

簡単に言うと、履歴書です。

しかし、履歴書と違う点があります。

企業名だけではなく、役職・業種・仕事内容や成果物を詳しく記入します。

こんな事出来ますよ!と具体的にアピールする感じです。

つまり、前の会社で何をやってきたか、まとめておくとスムーズにいきます。

30代を過ぎるとマネジメント力と即戦力が求められるので、このあたりは面接で重視されるとのことです。

しんしん
しんしん

職務経歴書って何?

自分の職務内容を詳しく伝えるもので書類選考・面接でも使用するのでしっかりとまとめておきましょう。

ぶっちゃけ、得意なことを多めに記入した方が面接で有利になりそう(^^♪

でも、嘘は書いちゃダメですよ。

私も必死で書きました。

最初は完璧でなくても大丈夫です。

理由は上記の書類作成後に、転職エージェントの方が添削してくれます。その後に面談という流れです。

面談をより良い時間にする為にも、しっかりと作成する事をオススメします。

余談ですが、、私の職務経歴書は3000文字オーバーでした(笑)

来週の12月25日に面談に行ってきます(^^♪

その時の内容も記事にしてまとめていきたい思います!

今回の記事は以上になります。

しんしん
しんしん

最後までご覧頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました