【ADKの将来】アフリカ大陸は世界全体の4人に1人を占める!?

仮想通貨

アフリカ大陸は世界全体の4人に1人を占める!?

ADKの将来性って何?価格は落ち続けて150円まで下がってるし、もう将来性ないの?

sumac銀行から公式発表はないし…握力強まる話題はないの?

ポジトーク強めの内容になりますので、ADKホルダーさんにおすすめです。

今回は【今後の市場の大きさと世界の投資家、また日本企業も注目してる点】についてライティングしていきます。

ADKの将来性はアフリカ大陸の人口から予測できる

りん
りん

朝日新聞DIGITALさんの記事を引用してます(・ω・)ノ

クリックするとリンクに飛びます。

【記事抜粋】

『アフリカ大陸の人口が急増している。全54カ国の人口約12億5600万人は、国連の推計で2050年には倍増して約25億人となり、世界全体の4人に1人を占める見通しだ。6割を若年層が占め、世界各国の企業は経済成長と市場拡大を期待する』
りん
りん

この記事だけでも明るい未来を感じる。

人口推移をざっくり計算すると5年で2億人づつ増えていきます。そのうち6割は若い!これは間違いなくアフリカにバブルがくる予感しかない(・ω・)ノ

ドン
ドン

ターゲット人口はムワンガも入れて1億5千万人にのぼるよ。

【こんなイメージで増加する予定】

10年後 +4億1000千万人
20年後 +8億3000千万人
30年後 +12億5000千万
りん
りん

人口が増えると何で経済成長するの?

以前このようなツイートをしました。

りん
りん

すごく簡単に書いだけど、こんなイメージで経済成長していくと思う。

【記事抜粋】これも読んで欲しい。

ナイジェリアの人口は2050年までに4億人に増えて米国を抜き、中国、インドに次いで世界で3番目に人口が多い国になるとみられている。2100年には8億人近くに増えるとも推測されている。
21世紀に入って大きく経済成長したこの国の人口増に、世界各国の企業が熱い視線を送る。昨年11月にラゴスで開かれた国際見本市には、大手の自動車メーカーや食品関連企業がこぞって出展。日本企業も20社以上がブースを構えた。
バイクの新モデルを披露したホンダ現地法人社長の室岡克博さん(53)は「ナイジェリアでは中国やインドのメーカーとの競争が激しい。ただ、人口増で巨大マーケットに成長することを考えれば、ここに来るしかない」と断言する。
りん
りん

人口増で巨大マーケットに成長したら最終的に資金はどこにいくの?

ドン
ドン

それは市場が決めることだ。いまケニア・タンザニア・ムワンガを統一して大きな銀行を作っているところだよ。

りん
りん

昨日のニュースのやつね!

ドン
ドン

言える内容はすべて伝えてる。だから楽しみに待っててくれ!

りん
りん

はい、ボス!!あとフォロワー4000人突破おめでとうございます(・ω・)ノ

ドン
ドン

Thanks,

世界の投資家が注目している

りん
りん

cointelegraphさんの記事を引用しています。

クリックするとリンクに飛びます。

【記事抜粋】

世界最大の仮想通貨取引所バイナンス傘下の仮想通貨・ブロックチェーン投資ファンド「バイナンス・ラボ」のディレクターであるベンジャミン・ラモー氏が先月末、「次の投資機会はアフリカにある」という見解を示した。バイナンス・ラボは10億ドル(約1100億円)を運用し、仮想通貨の普及など長期的な価値創造に貢献できるプロジェクトに投資することで知られている。
ラモー氏は、「バイナンス・ラボがアフリカに完全にコミットする10の理由」と題したブログで、以下のようにアフリカに投資機会を見出している理由を説明した。
1つ目:「逆張り(コントラリアン)」
これまで予想に反してアフリカ経済よりアジア経済の成長が著しかったが、今度はアフリカが驚かす番がくる。
2つ目:新しい金融システムを構築できる可能性が高い
サブサハラアフリカでは15歳以上のたった43%しか銀行口座を持っておらず、世界平均の69%を大幅に下回っている。このため金融基盤を作るための投資機会が溢れている。
3つ目:産業化の必要条件に変化が出てきている
これまで産業化を果たすためには中央政府が主導して工業団地を形成するなどする必要があり、アフリカは乗り遅れていたが、3Dプリンターなどの技術やトークンエコノミーを使えばこの必要性がなくなる。
4つ目:スケーラビリティ(規模の拡大)問題の解決
アフリカではアフリカ連合には55カ国が所属し、話される言語が2000語を超えることから、これまで横のつながりを作ることが難しかったが、DAO(自立分散型組織)がその突破口になる。
5つ目:雇用創出
ブロックチェーン技術の発達でマイクロペイメントが可能になれば賃金の安いアフリカ人の仕事が増える。例えば、ツイッターでの詐欺行為や偽アカウントをスクリーニングする仕事が時給3ドルであれば、先進国の労働者にとっては割りに合わないかもしれないが、アフリカ人にとっては十分な報酬になる。
6つ目:インフレへの対処
アフリカでは政府の財政政策の失敗によりインフレ率が高い国が多いが、安定したコインが代替通貨として機能する可能性がある。
7つ目:統治能力の改善
アフリカの成長は政治家の管理能力のなさによって妨げられてきたという見方が多いものの、DAO(自立分散型組織)が普及すればこうした状況が改善される。
8つ目:財産権の確立
ブロックチェーン技術が全ての人々にとって平等な方法で財産権の確立の手助けをする。
9つ目:若さ
アフリカでは人口の64%以上が24歳以下の若者。
10つ目:私たちはアフリカ人
バイナンス・ラボは、アジア人でありヨーロッパ人であると同時にアフリカ人。ブロックチェーン革命は世界で起こっていて、アフリカでも他と同じように投資機会がある。

アフリカ大陸は若い人が多い!!

15歳以上のたった43%しか銀行口座を持っていない!!

りん
りん

世界中の投資家はアフリカに注目してるの?

ドン
ドン

あぁ、中国、インドの次はアフリカ大陸に注目が集まるだろう。

hahaha

りん
りん

ドンを信じて、ついていきます(・ω・)ノ

ドン
ドン

法整備もあるから時間はかかるだろう。だからリラックスして待っててな。

今回の記事は以上になります。

まとめ

アフリカ大陸は世界中の大企業や投資家が注目していることは間違いありません。遅かれ早かれADKも注目されると思います。

これは本当に世界のマネーがADK関連銀行に集まってくるかもしれません!!!

こんな通貨に出会えただけでもワクワクしますね(#^.^#)

ポジトーク強めの内容になりましたので、冷静な判断をお願いします(笑)

くれぐれも投資は余剰資金、自己責任でお願いしますm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました!

【余談】

令和元年5月1日、おめでとうございます☆

読者の皆さまにとって良い時代になりますように(#^.^#)

これからもよろしくお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました